VoL.1「りゅうせきぴたホーム」から登場(2013.4月号掲載)

協力・管理会社 りゅうせき建設 ぴたホーム

「りゅうせきぴたホーム」から登場
吹き抜けがあるリビングのオール電化住宅が

与那原町 東浜マリンタウン ラ・コスタに誕生!

内観
マリンタウン ラ・コスタ

各戸の環境線や高さ、外観、色彩、緑化基準をガイドラインに沿って整備された新しい街。

【沖縄とハウスメーカー6社による共同分譲事業】中城湾港マリンタウンに相応しい戸建て住宅地を分譲するものです。住宅を建設するに際しての方針となる「街づくりガイドライン」を設けており、全ての住宅建設者がこの街づくりを理解し、ガイドラインに従った家づくりを進めることによって、全体の街の環境が良好に形成され、しかも個々の住みやすさも確保される街が生まれるのです。

マリンタウンとは

【沖縄県及び西原町・与那原町が推進する街づくりの一大プロジェクト】
沖縄県で人口増加が一番高いこの地区には、住宅や商業店舗が立ち並び、将来的には海浜リゾートと住宅都市が複合した素晴らしい街が建設されます。ゆったりとした道路や豊かな公園緑地など公共施設は水準も極めて高く、安全で安心な環境の中、快適に暮らせる街です。akamine

マリンタウン ラ・コスタの特徴

【住宅はもちろん、街の環境も同時に手に入れることができる分譲地】
通常の分譲地では、どんなに素晴らしい家を購入しても良好な街の環境までは買うことはできません。暮らしやすい環境・美しい景観が、家が建つごとに形成され、それが将来の街の環境価値の増進に繋がり、結果として不動産価値の担保にも繫がるところも魅力の一つ。akamine

室内・設備。
東向きの窓からは朝日が入り明るく、涼しい朝の風や光が2階にまで届く吹き抜けのある開放的なリビング。自然素材を利用した床やドアで落ち着いた居心地を味わえ、一日の始まりを家族が快適に迎えられる空間となっている。
リビング
リビング 和室
リビング・和室
【吹き抜けと開放的な空間】 リビングは2階との吹き抜けと斜天井で開放的な気分。 床・ドア等が自然素材の無垢材なので落ち着いた色合い・雰囲気がとても居心地良いのも特徴。 和室は床を上げることで、床下収納が可能となっています。その他収納スペースが多く備える住宅です。
オープンキッチンオープンキッチンオープンキッチン
オープンキッチン
【全ての空間がひとつに】調理や食事、くつろぎが一つの空間で行われます。自然に家族が顔を合わせる機会も増え、交流しやすいのも魅力の一つでもあります。
また、家族や気の合う友人たちとみんなで一緒に調理を良いかもしれません。
2F洋室2Fトイレ2Fベランダ
2階
【見渡せるリビング】狭く感じてしまう2階の空間が解放され「広く」感じられます。開放感があり、採光もよく、家に一歩足を踏み入れた時の圧迫感を感じさせません。
外観。
沖縄リゾートらしい赤色の屋根に、樹木や草花の緑と外壁色は白を基本としたリゾート住宅地らしい景観。
外観
外観
【統一された街並み景観】
屋根の形態は切妻や寄棟等を基本として、シンプルな形態の屋根により統一されたまとまりのある景観を演出しています。駐車場には電気自動車用のEVコンセントが備えられているのも特徴です。
玄関EVコンセント付の駐車場
近隣。
南風原・与那原バイパス(建設中)の開通で那覇近郊の通勤やお出掛けにも便利な環境。
与那原小学校 約0.9km
東浜シーサー公園 約40m
近隣近隣
【教育環境は1km圏内】 安心・安全な生活環境と遊歩道に囲まれ、安全遊具の揃った憩いの緑地です。住戸、駐車場入口部舗装、道路沿いも景観を良好にする為、縁石や植栽などで統一されています。
詳細
名称:マリンタウン「LA COSTA」
住所:与那原町東浜89番136号
敷地面積:184.47㎡(55.79坪) 施工面積:143.5㎡(43.2坪) 延床面積:115.00㎡(34.78坪)
地目:雑種地 都市計画区域:市街化区域 用途地域:第二種低層住宅専用地域
防火地域:なし 権利形態:所有権 建ぺい率:50% 容積率:100% 道路幅員:6m
私道負担:なし 構造:重軽量鉄骨構造 設備:公共上・下水道、沖縄電力株式会社